抱きしめ合ったら脇汗

1年ごとテーマの変わる冬眠型もてらじ村民ブログ

2017年 『大柄の門』

【第十一の門】食堂よしの屋

信濃の國のどこか。 その門を一度くぐって、帰ってきた大柄はいない。 月に二度だけ現れる大柄の門… ------------------- 第十一の門をくぐりに長野市にやってきた。 行先は、食堂 よしの屋 だ。 牛丼業界において、すき家に次いで店舗…

【第十の門】かねき

信濃の國のどこか。その門を一度くぐって、帰ってきた大柄はいない。月に二度だけ現れる大柄の門… ------------------- オムライスのことを考えると、オムライスでしか満たされなくなってしまう。 子供が好きかとおもいきや、おじさんだ…

【第九の門】信州ジンギスカン街道

信濃の國のどこか。その門を一度くぐって、帰ってきた大柄はいない。月に二度だけ現れる大柄の門… ------------------- ジンギスカン、と聞いて、信州をイメージする人が、この日本にどれだけいるだろうか。 たぶん、全然いない。 ジンギ…

【第八の門】草笛

信濃の國のどこか。その門を一度くぐって、帰ってきた大柄はいない。月に二度だけ現れる大柄の門… ------------------- 秋。いわゆる『新蕎麦』と言われる季節。 そばが盛んでない地域の方々には馴染みが薄いかもしれないが、信州では蕎…

【第七の門】福源バイキング

信濃の國のどこか。その門を一度くぐって、帰ってきた大柄はいない。月に二度だけ現れる大柄の門… ------------------- 年に一度くらい、焼肉を思いっきり食べたくなる時がある。 にんにくをがっちょり、コチュジャンもがっちょりと、タ…

【第六の門】とりしん

信濃の國のどこか。その門を一度くぐって、帰ってきた大柄はいない。月に二度だけ現れる大柄の門… ------------------- 肉。 肉はうまい。えらい。 大柄の門は、肉ばっかりと言われるかもしれない。 でも、美味しいから仕方ないじゃない…

【第五の門】夜来香

信濃の国のどこか。 その門をくぐって、帰ってきた大柄は、いない。 月に二度だけ現れる大柄の門… ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 第五の門をくぐりに、長野県は長野市にやってきた。 お目当ては、第三の門に続き、またもや唐揚げだ。 長野県は、別…

【第四の門】うしお

信濃の国のどこか。 その門をくぐって、帰ってきた大柄はいない。 月に二度だけ現れる大柄の門… ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 第四の門をくぐりに、長野県は伊那市にやってきた。 お目当ては、ローメン。皆さんご存知だろうか。 ここ、長野…

【第三の門】壱番

信濃の国のどこか。 その門をくぐって、帰ってきた大柄はいない。 月に二度だけ現れる大柄の門… ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 第三の門をくぐりに、長野県は小諸市にやってきた。 店の名前は、『壱番』 せっかく壱番という名前なのに、なぜ紹…

【第二の門】刀屋

信濃の國のどこか。 その門を一度くぐって、帰ってきた大柄はいない。 月に二度だけ現れる大柄の門… --------------------------------------------------------------- 第二の門をくぐるべく、長野県は上田市にやってきた。 せっかく信州の企画なので、今回…

【第一の門】食事処 和

信濃の國のどこか。 その門を一度くぐって、帰ってきた大柄はいない。 月に二度だけ現れる大柄の門… ------------------- 第一の門をくぐりに松本市にやってきた。 松本市といえば… 松本サリン事件である。なにしろ平成6年のことだから平…

『大柄の門』企画説明

信濃の國のどこか。 その門を一度くぐって、帰ってきた大柄はいない。 月に二度だけ現れる大柄の門… --------------------------------------------------------------- ◆2017『大柄の門』企画説明◆ 来月、6月最初の偶数日曜日から始まる、大柄の門企画。 …

新シリーズ『大柄の門』来月開門!

信濃の國のどこか。 その門を一度くぐって、帰ってきた大柄はいない。 月に二度だけ現れる大柄の門… ということで。 冬眠から目覚めた2017年の新シリーズは 『大柄の門』 ただ信州のウマいものを紹介していくよりも、 せっかくこのブログは【もてらじ村】と…